授業料が安いウェブデザインのオンラインスクールの探し方





こんにちは!ジリキウェブスクールの森です!




「ウェブデザイナーになりたくて入校したのに、就職サポートがなかった…」「在宅ワークで働きたかったのに、フリーで活躍できるスキルが身につかなかった…」など、思い描いていた未来像が実現できないかもしれません。これでは、いくら低料金でも意味がありません。授業・サービス内容と、入会費・受講料を比較して、自分に最適なスクールを選ぶことが大切です。



ウェブデザインのオンラインスクールは低価格が理想?



ウェブデザインのオンラインスクールの受講料は、10万~50万円が相場です。限られた予算の中で学ぶなら、少しでも授業料が安いスクールが理想でしょう。


その一方で、授業料が安い場合、講師の質や授業内容、就職サポートなど、サービス面で劣るケースもあります。



・学べるスキル

・受講期間

・授業形式

・対応時間

・就職サポート

・分割払い対応

・教材費


費用対効果を考えてスクールを選ぶなら、これらが重要なチェックポイントとなります。






自分に最適なスクール選びをするために




初心者向けの基礎講座、スキルアップ向けの中級講座、エキスパートとして活躍するための上級講座などに分かれるでしょう。





スクールによってやや異なりますが、1か月の短期コース、6か月の一般コース、12か月の本格的なコースなどがあります。当然、期間が短いほど料金が安くなります。あるいは、1回の授業料金が決まっており、受講期間は自由なスクールもあります。





マンツーマン、授業をインターネットで配信するライブ、授業を好きな時間帯に再生できるオンデマンドの3つがあります。最近では、手厚い指導が受けられるマンツーマンが人気です。しかし、自分のペースで学びたいという方には、ライブやオンデマンド形式で配信される授業もおすすめです。





授業が受けられる時間帯です。マンツーマン指導やオンラインによる質問などの対応時間が、自分が利用する時間帯と重なっているかを確認しましょう。仕事や育児と勉強を両立させるために、夜間や休日に授業を受けたい方も多いと思います。このような場合、対応時間が夕方まで、あるいは平日のみといったスクールでは、授業を受けることができません。





卒業後のキャリア形成に欠かせません。料金が安いスクールの中には、サポートが不十分なところもあるので、この点をしっかりと確認しておきましょう。





受講料の分割払いに応じているかどうかです。一括で支払う場合は問題ありませんが、分割を希望する場合は、支払い方法についても確認する必要があります。





実費となるのが一般的です。ウェブデザインでは、IllustratorやPhotoshopなどのAdobe社のデザインソフト「Creative Cloudアプリ」を使用するケースが大半です。こちらは月額制となっており、毎月使用料を支払わなければいけません。学生は割引料金が適用されるので、スクールに入学すると学割が受けられるのかも確認しておきましょう。




「このオンラインスクールは、なぜ安いのか?」を見極めよう


情報収集を行いながら、「このスクールは、なぜ他校より安いのか?」を、自分なりに考えてみてください。そうすることで、費用対効率の良いスクールが浮かび上がってくるはずです。


「オンライン限定なので、リアルでの学校を確保する経費が不要な分だけ安くなっている」「政府の教育訓練給付制度により、授業料の一部が返還されるから安い」「新規開校を記念した、料金値下げキャンペーンを実施中」などなど、納得できる理由があれば、比較的安心です。このような場合は、内容は充実しているのに、低料金を実現しているケースが多いからです。


くれぐれも受講料の安さのみに、まどわされないようにしてください。学べるスキルや卒業後の支援など、実質的なサービスとの費用対効果を見極めることが大切です。






「そもそもどうやって勉強したらよいかわからない…」


「HTMLやCSSに挫折してしまったけどウェブデザイナーを諦めたくない!」


「無料でサイト制作してみたい…」


「フリーランスに必要な知識やスキルを知りたい!」


そんなお悩みがある方は、Wix .comを活用して短期間で学べる

ジリキウェブスクールの無料体験を受けてみませんか?



閲覧数:18回0件のコメント