top of page

【2023年】年齢・経験・スキル別!ウェブデザイナーの年収大公開!気になる年収は?


ウェブデザイナー

皆さんはウェブデザイナーの年収について考えたことはありますか?

ウェブデザイナーの年収は、年齢や経験、スキルによって大きく異なります。

今日は、年齢・経験・スキル別の年収の平均をご紹介します。


目次



1. 2023年時点の平均


2023年時点のウェブデザイナーの平均年収は、400万円~600万円程度とされています。


年代別の平均

年齢別に見ると、

  • 20代は200万円~300万円程度

  • 30代は300万円~500万円程度

  • 40代は400万円~600万円程度

  • 50代は500万円~700万円程度

となっています。


経験別の平均

経験別に見ると、

  • 未経験者は200万円~300万円程度

  • 2~3年目の経験者は300万円~400万円程度

  • 年以上の経験者は400万円~600万円程度

となっています。


スキル別の平均

スキル別に見ると、HTML/CSSやJavaScriptなどのコーディングスキルが豊富なウェブデザイナーは、より高い年収を期待できます。また、UI/UXデザインスキルやマーケティングスキルを身につけることで、年収アップにつながります。



2.ウェブデザイナーとして年収をアップさせるためには?


フリーランスのウェブデザイナーは、会社員よりも年収が高い傾向にあります。

フリーランスは、自分のスキルや経験を活かして、高単価の仕事を受注することができます。また、自分の働き方を自由に選ぶことができるため、収入を増やすチャンスが多いと言えます。

ウェブデザイナーとして年収をアップさせるためには、以下の点が重要です。


スキルや経験を磨く

ウェブデザイナーとして年収をアップさせるためには、まずはスキルや経験を磨くことが大切です。HTML/CSS/JavaScriptなどのウェブ開発スキル、Photoshop/Illustratorなどのデザインスキル、UI/UXデザインスキル、コーディングスキル、プロジェクトマネジメントスキルなどのスキルを身につけることで、より高度な仕事に挑戦できるようになり、高単価の仕事を受注できる可能性が高まります。


新しいことに挑戦する

ウェブデザインのトレンドや技術は常に変化しています。新しいことに挑戦することで、常に最新のスキルや知識を身につけることができ、年収アップにつながります。また、新しいことに挑戦することで、自分のスキルや経験を広げることもできます。


営業力を磨く

ウェブデザイナーとして仕事を獲得するためには、営業力も大切です。クライアントに自分のスキルや経験をアピールし、仕事を受注できる力をつけましょう。営業力を磨くためには、積極的に人と交流したり、ウェブマーケティングのスキルを身につけたりすることが有効です。


フリーランスとして独立する

フリーランスとして独立することで、自分のスキルや経験をより高く評価してもらい、年収アップを図ることができます。フリーランスとして独立するには、スキルや経験はもちろん、営業力やマーケティング力、マネジメント力なども必要です。


スキルや経験を磨くことで、より高単価の仕事を受注できるようになります。新しいことに挑戦することで、スキルや経験を拡充することができます。営業力を磨くことで、仕事の獲得率を高めることができます。フリーランスとして独立することで、自分の働き方を自由に選び、収入を増やすことができます。



まとめ


ウェブデザイナーとして活躍するためには、スキルや経験を磨き、常に新しいことに挑戦することが大切です。また、営業力を磨いて、仕事の獲得率を高めることも重要です。フリーランスとして独立することで、さらに高い年収を期待することができます。


自力ウェブスクールは一人ひとりのライフスタイルや勉強する目的に合わせたオンラインウェブスクール!現役ウェブデザイナーが講師として、マンツーマンであなたのゆめをかなえるおてつだいを致します。



バナー


Yorumlar


bottom of page