top of page

プログラミングの知識がなくてもWebデザインができる?ノーコードであなたも気軽にウェブデザインを始めよう!


ウェブデザイナー

Webデザインは、HTMLやCSS、JavaScriptなどのプログラミング言語を駆使して、Webサイトの見た目や動作を設計する仕事です。近年では、プログラミングの知識がなくてもWebデザインができる「ノーコード」のツールが登場し、Webデザイナーを目指す人や、自分でWebサイトを作りたい人が増えています。

ノーコードでWebデザインを始めるには、まずどのようなツールがあるのかを知ることが大切です。代表的なノーコードツールとしては、以下のようなものが挙げられます。


  • Wix:直感的な操作でWebサイトを作成できるツール

  • Squarespace:高品質なWebサイトを作成できるツール

  • Webflow:プロフェッショナル向けのツール


これらのツールは、それぞれに特徴や強みがあるので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。




ノーコードでWebデザインを始める際には、以下の手順で進めるとよいでしょう。


目次



1. ノーコードツールを選ぶ


まずは、自分がどのようなWebサイトを作りたいのかを考え、それに合ったツールを選びましょう。例えば、簡単なWebサイトを作りたい場合は、WixやSquarespaceなどのツールがおすすめです。



2. ツールの使い方を学ぶ


ツールの使い方を学ぶには、公式のチュートリアルやオンライン講座などを活用しましょう。また、実際にツールを使ってWebサイトを作成しながら、使い方を覚えていくのもよい方法です。

ノーコードツールの使い方を学ぶには、以下の方法が考えられます。


  • 公式のチュートリアル

ノーコードツールの多くは、公式でチュートリアルを提供しています。チュートリアルでは、ツールの基本的な使い方から、応用的な使い方までを学ぶことができます。


  • オンライン講座

自力ウェブスクールでは、ノーコードでWebデザインを学べるオンライン講座が多数提供されています。オンライン講座では、講師の解説付きでツールの使い方を学ぶことができます。


  • 実際にWebサイトを作成しながら

実際にWebサイトを作成しながら、ツールの使い方を覚えていくのもよい方法です。最初は簡単なWebサイトから始め、徐々に複雑なWebサイトを作成するようにしましょう。



公式のチュートリアルを学ぶ際のポイント

公式のチュートリアルを学ぶ際は、以下のポイントを押さえましょう。


  • ツールの基本的な使い方を理解する

まずは、ツールの基本的な使い方を理解しましょう。ツールの画面構成や、基本的な操作方法を覚えましょう。

  • 応用的な使い方も学ぶ

基本的な使い方を理解したら、応用的な使い方も学びましょう。例えば、レスポンシブデザインや、SEO対策などについて学ぶとよいでしょう。



オンライン講座を学ぶ際のポイント

オンライン講座を学ぶ際は、以下のポイントを押さえましょう。


  • 講師の解説をよく聞く

講師の解説をよく聞き、ツールの使い方を理解しましょう。また、講師が作成したWebサイトを参考にするのもよいでしょう。


  • 実際に手を動かしながら学ぶ

講義を聞いているだけでは、ツールの使い方を身につけることはできません。実際に手を動かしながら、ツールの使い方を覚えましょう。



実際にWebサイトを作成しながら学ぶ際のポイント

実際にWebサイトを作成しながら学ぶ際は、以下のポイントを押さえましょう。


  • 小さな目標から始める

いきなり複雑なWebサイトを作成しようとすると、挫折してしまう可能性があります。まずは、小さな目標から始め、徐々に複雑なWebサイトを作成するようにしましょう。


  • 完成度を高める

Webサイトを作成したら、完成度を高めるようにしましょう。デザインやレイアウトを改善したり、機能を追加したりするとよいでしょう。ノーコードツールの使い方を学ぶには、自分に合った方法を選ぶことが大切です。公式のチュートリアルやオンライン講座を活用しながら、ツールの使い方を身につけましょう。



3. 簡単なWebサイトを作成してみる


ツールの使い方を覚えたら、簡単なWebサイトを作成してみるのがおすすめです。まずは、自分の名前や連絡先を掲載しただけのWebサイトから始めてみましょう。


応用的なWebサイトを作成する

簡単なWebサイトを作成できるようになったら、応用的なWebサイトを作ってみましょう。例えば、商品販売用のWebサイトや、ブログサイトなどを作成してみるとよいでしょう。

ノーコードでWebデザインを始めるには、プログラミングの知識がなくても、Webサイトを作成することができます。まずは、自分に合ったノーコードツールを選び、使い方を学んでみましょう。



4. ノーコードでWebデザインを始めるメリット

ノーコードでWebデザインを始めるメリットは、以下のようなものが挙げられます。


  • プログラミングの知識がなくてもWebデザインができる

  • 比較的短期間でWebサイトを作成できる

  • デザインやレイアウトに集中できる



5. ノーコードでWebデザインを始めるデメリット

ノーコードでWebデザインを始めるデメリットは、以下のようなものが挙げられます。


  • カスタマイズ性に限界がある

  • プログラミングスキルを身につける機会がない



6. ノーコードでWebデザインを学ぶためのおすすめの教材

ノーコードでWebデザインを学ぶためのおすすめの教材としては、以下のようなものが挙げられます。


  • チュートリアルで学ぶ

  • オンライン講座で学ぶ


自力ウェブスクールではWix.comの操作だけではなくフリーランスになるためのノウハウや、お仕事獲得~遂行までのサポートを行っております。


バナー


まとめ

ノーコードでWebデザインを始めることで、プログラミングの知識がなくても、Webサイトを作成することができます。まずは、自分に合ったノーコードツールを選び、使い方を学んでみましょう。

Comments


bottom of page