top of page

フリーランスウェブデザイナーの集客方法のキホン【10選】


フリーランス

フリーランスウェブデザイナーとして成功するためには、案件を獲得することが重要です。案件を獲得するためには、まずはクライアントに自分の存在を知ってもらう必要があります。そこで、今回は、フリーランスウェブデザイナーの集客方法を10個ご紹介します。


目次



ポートフォリオサイトを作成・公開する

ポートフォリオサイトは、自分の作品や実績をアピールするための重要なツールです。ポートフォリオサイトを作成・公開することで、クライアントに自分のスキルや経験をアピールすることができます。

ポートフォリオサイトは、ウェブサイトやPDFで作成できます。また、ポートフォリオサイトを公開することで、より多くの人に自分のスキルや経験をアピールすることができます。



クラウドソーシングサービスを利用する

クラウドソーシングサービスは、フリーランスウェブデザイナーにとって、案件を獲得する最も手軽な方法です。クラウドソーシングサービスには、デザインやコーディング、フロントエンド開発、バックエンド開発など、さまざまな案件が掲載されています。

自分のスキルや経験に合った案件を探して、応募することで、比較的簡単に案件を獲得することができます。



フリーランスエージェントに登録する

フリーランスエージェントは、フリーランスウェブデザイナーとクライアントをマッチングするサービスです。フリーランスエージェントでは、エージェントがクライアントとの交渉や契約を代行してくれるため、フリーランスウェブデザイナーは営業や事務作業に時間を割く必要がありません。

ただし、フリーランスエージェントには、手数料が発生する場合があるので注意が必要です。



人脈を活用する

人脈を活用して案件を獲得することもできます。ウェブデザインのコミュニティに参加したり、業界の勉強会に参加したりして、人脈を広げましょう。

人脈を活用することで、直接案件を紹介してもらえたり、仕事を依頼されたりする可能性が高まります。



SNSを活用する

SNSを活用して、自分のスキルや経験を発信することもできます。X(旧Twitter)やFacebook、InstagramなどのSNSを活用して、自分の作品や実績を投稿しましょう。

SNSを活用することで、自分の存在を多くの人に知ってもらうことができます。



セミナーや講演を開催する

セミナーや講演を開催することで、自分のスキルや経験をアピールすることができます。セミナーや講演を開催することで、クライアントと直接会って話す機会を得ることができます。



ブログやウェブメディアを運営する

ブログやウェブメディアを運営することで、自分のスキルや経験を発信することができます。ブログやウェブメディアを運営することで、自分の存在を多くの人に知ってもらうことができます。



勉強会やイベントに参加する

勉強会やイベントに参加することで、新しい情報を得たり、人脈を広げたりすることができます。勉強会やイベントに参加することで、自分のスキルや経験を磨くことができます。



独自のサービスを提供する

独自のサービスを提供するのも一つの方法です。独自のサービスを提供することで、他社との差別化を図ることができます。



積極的に営業する

積極的に営業することで、案件を獲得する可能性を高めることができます。クライアントに直接連絡を取り、自分のスキルや経験をアピールしましょう。


補足

SNSなどで自身のサービスを紹介する際など、発信する際に気を付けたいことや、決めておいたほうがよいことを下記でご紹介します。



ターゲットを明確にする

集客を行う際には、まずターゲットを明確にすることが大切です。ターゲットを明確にすることで、自分のスキルや経験を活かせる案件を獲得しやすくなります。

ターゲットを明確にする際には、以下の点を検討しましょう。


  • 業種

  • 規模

  • 予算

  • ニーズ


強みや特徴をアピールする

自分のスキルや経験を活かせる案件を獲得するためには、自分の強みや特徴をアピールすることが大切です。

ポートフォリオサイトやSNS、ブログなどで、自分のスキルや経験をわかりやすく、魅力的に伝えましょう。


継続的な発信を続ける

集客を行うためには、継続的な発信が大切です。ポートフォリオサイトやSNS、ブログなどで、定期的に新しい情報を発信しましょう。

継続的な発信を行うことで、自分の存在を多くの人に知ってもらうことができます。


コミュニケーションを大切にする

クライアントと良好なコミュニケーションをとることも大切です。クライアントのニーズをしっかりと把握し、満足度の高いサービスを提供しましょう。

良好なコミュニケーションをとることで、リピート案件獲得につながります。



まとめ

フリーランスウェブデザイナーとして成功するためには、案件を獲得することが重要です。

案件を獲得するためには、まずはクライアントに自分の存在を知ってもらう必要があります。ご紹介した集客方法を参考に、自分にあった方法で集客を行いましょう。


自力ウェブスクールのフリーランスコースでは、ウェブデザインの知識を学べるだけでなく、1件目のお仕事の獲得〜遂行までを完全サポート致します!

フリーランスのウェブデザイナーとして働きたいあなたにピッタリです。



Comments


bottom of page