ウェブデザイン講座でビジネスのノウハウは学べる?






こんにちは!ジリキウェブスクールの森です!





ウェブデザインで副業をする人、独立したい人等、ウェブデザインを学びたい人の目標はそれぞれ異なります。


企業から案件をもらってウェブデザインの作業をするだけなら、ビジネスに関するスキルやノウハウはそれほど持っていなくても、困ることは少ないかもしれません。



しかし、マーケティングをして積極的に企業へアピールする場合や、作成したウェブデザインが実際にどのぐらいの集客効果を出しているかを知りたい場合には、ウェブデザインのスキルやノウハウだけでは対応できません。


マーケティングやセールスに関するノウハウや、データを分析して軌道修正するディレクション的なノウハウも必要となります。


フリーランスのウェブデザイナーになりたい人や、企業からの案件受注で幅広い分野に対応したい人などは、ビジネスに関するスキルやノウハウも持っていたほうが良いでしょう。





講座でウェブデザインとビジネスは同時に学べる?


ウェブデザイン講座の中には、オプション的にセールスやマーケティング、その他ディレクションなどビジネス分野に関しても受講できるスクールがたくさんあります。



もしもビジネスに関する部分についても学んでおきたい人は、ぜひ活用しましょう。ウェブデザイン講座のオプションとして受講するほうが、ウェブデザイン講座とウェブビジネス講座を別々に単独で受講するよりもリーズナブルになることが多いです。





ビジネスを学べるウェブデザイン講座は、基礎を全く知らない初心者向けのウェブデザイン講座よりも、中上級者向けの講座で多く提供されています。





まずはウェブデザインに必要なスキルから


ウェブデザインに関して基本を知らない完全初心者の状態から学びたい人は、まずは初級者向けのウェブデザイン講座から始めることをおすすめします。



ビジネスに関する講座とウェブデザインのスキルに関する講座なら、ウェブデザインのスキルをまず先に身につけたほうが良いでしょう。その理由は、スキルが高いほうが案件を受注しやすくなるからです。



ウェブデザインに関連するスキルとして、

例えばコーディングに関するものもありますし、

バナー制作などでは少ない文字数の中にセンス良く意図を伝える文章力も求められます。


そうしたスキルを身につけた上で、ウェブデザインの案件を数多く受注し、ビジネスに関するノウハウを身につけるという順番をおすすめします。


そのほうが、スムーズに仕事の幅を広げやすいでしょう。




どんなビジネススキルが必要?

ウェブデザイナーが身につけておくと便利なビジネススキルには、

  • マーケティングやセールスに関するスキル

  • 企業の利益を最大化するためのディレクションスキル

  • 企業からのリクエストを最大限にウェブデザインに反映させるためのコミュニケーションスキル


が必要でしょう。



さらに、実際に作業を始める前にプレゼンが必要なこともあり、その場合にはプレゼンスキルも必要です。

企業とのコミュニケーションにおいては、ビジネスマナーという基本的な部分も、当然ですが、求められます。



対企業のスキルだけではありません。

ウェブデザイナーには、マネジメントスキルも必要不可欠です。

目標を設定したりスケジューリングのスキルタスク管理のスキルも必要でしょう。

また、ウェブデザインの中には複数のデザイナーがチームとして働くケースもあり、その際にはチームビルディングスキルやモチベーションを管理するスキルが必要です。



これらのスキルは、一朝一夕に身につけることはできません。

ビジネス講座を受講していても難しいでしょう。しかし、基本的な部分を学んでおけば、後は実務の中でスキルアップすることは可能です。




まとめ

​✍ウェブデザインを仕事にする際は、ビジネスの知識があったほうが良い

✍Wixはコーディングが不要なので直感的にホームページを作成できる

✍ウェブデザイナーにはマーケティングやセールススキルに加えて、コミュニケーション能力やマネジメント能力も必要





「そもそもどうやって勉強したらよいかわからない…」


「HTMLやCSSに挫折してしまったけどウェブデザイナーを諦めたくない!」


「無料でサイト制作してみたい…」


「フリーランスに必要な知識やスキルを知りたい!」


そんなお悩みがある方は、Wix .comを活用して短期間で学べる

ジリキウェブスクールの無料体験を受けてみませんか?




閲覧数:10回0件のコメント