資格なし転職は無理?20代男性・30代男性・40代男性が持つべき技術とは

更新日:6月2日



こんにちは!ジリキウェブスクールの森です!






男性の転職の場合、

勤務先によっては同業他社への転職がNGという場合もあります。




異業種転職を検討せざるを得ない状況で「自動車運転免許以外の資格なし!の場合、



自分の強みを活かせる転職先があるか不安・・・



と思う人もいるかと思います。


20代男性、30代男性、40代男性など世代が変わると、仕事上のポジションも変わってくるでしょう。


そんな方には年齢を問わない働き方をしたいという場合には、

ウェブデザインの仕事をおすすめします!




なぜウェブデザインがおすすめなのか?


資格なしの場合、20代男性なら「これからのキャリア形成の中で資格取得を促せる」と転職先でも伸びしろを考慮してもらえます。

30代~40代男性の場合、資格なしで異業種転職となると難航する可能性も考えられます。


もしIT関連の知識があり、趣味でウェブサイトやグラフィック制作経験があるならば、

ウェブデザインの分野に飛び込んでみてはいかがでしょうか。


知識もそうですが、感性や技術が問われる仕事です。


趣味でやっていたことを仕事にできるまで伸ばせる分野ともいえるので、

ウェブデザイン業界への転職や脱サラ開業なども視野に入るでしょう。


また、ウェブデザインの仕事は「知識ゼロ」からの状態からでも仕事にできるまでの

スキルを育てることができます。


転職を考え始めた段階から、オンラインスクールなどで勉強をすれば短期間でスキルを

手に入れることが可能です。

3ヶ月~6ヶ月程度の学習期間があれば、実践に使えるほどのスキルが身に付きます。


また、仕事としてスタートさせてからも、オンラインスクールなどを利用して勉強することによってスキルのブラッシュアップが可能です。







資格なしでも始められる!


ウェブデザインの知識やスキルがあるということをアピールするために「資格」が求められることがあります。

取得をおすすめしたいのが『ウェブデザイン技能検定2級/1級(ウェブデザイン技能士)』です。


ここで紹介したウェブデザイン技能検定は、技能検定制度の一環で定められているもので、2級取得では実践でスキルを反映できる、1級ではオールラウンダーとしてウェブデザインの業務全般ができることを証明できます。


ウェブデザイン業界へ飛び込むためにどのような勉強をすればよいか、そのアプローチ方法に迷ったら、資格取得に向けた学習を進めていくとよいでしょう。


しかし、資格を取得しなければウェブデザイナーを名乗れないということはなく、資格なしでも始められます。


まずは「将来的にウェブデザイン技能士取得を目指す」というスタンスで仕事を始めてはいかがでしょうか。





資格よりも技術!


ウェブデザインはどちらかといえば「資格より技術」が問われる業界です。


ウェブデザイナーがどこまでこだわれるか、依頼にどこまで忠実にこたえられるかが求められる世界です。



・閲覧者が1秒でも長く滞在したいと思えるサイト作りができるか


・閲覧者が時間をかけずに希望するコンテンツにたどり着けるか


・デザイン性に富み、ギミックなどでも楽しめるサイトか


・ウェブ業界はスピードが命!短期間で納品できるか



このような点にこだわれるウェブデザイナーであれば、駆け出しの状態からでもコンスタントに案件獲得ができることでしょう。

バナーやランディングページ(LP)の作成もウェブデザイナーの仕事です。

サイト内コンテンツ作りといった大手案件を引き受けるよりは、小さな案件をコツコツ受けてノウハウを蓄積させていくこともできるでしょう。


男性ならではの視点で作るバナーやランディングページの需要も高いので、さまざまな案件を引き受けていくことで、スキルも磨かれていきます。


経験や資格の有無、年齢で転職が難しくなっている男性も、ウェブデザインの世界に飛び込めます!


まずはオンラインスクールの資料請求から転職の第一歩を刻んでみませんか?






「そもそもどうやって勉強したらよいかわからない…」


「HTMLやCSSに挫折してしまったけどウェブデザイナーを諦めたくない!」


「無料でサイト制作してみたい…」


「フリーランスに必要な知識やスキルを知りたい!」


そんなあなたは、Wix.comを活用することで専門の知識が無くても

ウェブデザイナーを目指せるジリキウェブスクールの無料体験を受けてみませんか?







閲覧数:4回0件のコメント