top of page

フリーランスの営業で悩んでいる方必見!営業の方法


フリーランス

フリーランスとして働くためには、営業力は欠かせません。

しかし、営業が苦手な方や、営業で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。


本記事では、フリーランスの営業で悩んでいる方に向けて、具体的な解決策を解説します。

目次



1. 営業の目的を明確にする


パソコン

営業をする前に、まずは自分が何を達成したいのか、明確な目的を設定することが大切です。目的が明確になれば、それに向かって努力するモチベーションが生まれます。

具体的には、以下の目的を設定すると良いでしょう。


  • 新規の顧客を獲得する

  • 既存の顧客の売上を上げる

  • 営業スキルを向上させる



2. ターゲットを明確にする


分析

営業をする際には、ターゲットを明確にすることも重要です。ターゲットが明確になれば、それに合った営業戦略を立てることができます。

ターゲットを決める際には、以下の要素を検討すると良いでしょう。


  • 業種

  • 規模

  • 課題

  • 予算



3. 営業戦略を立てる


考える

ターゲットが明確になったら、営業戦略を立てましょう。営業戦略とは、営業の目的を達成するために、どのような方法で営業活動を行うかを計画することです。

営業戦略を立てる際には、以下の要素を検討すると良いでしょう。


  • 営業方法

  • 営業メッセージ

  • 営業ツール

  • 営業スケジュール



4. 営業スキルを磨く


オンライン

営業スキルを磨くことで、営業の成功率を上げることができます。営業スキルを磨くためには、以下の方法を試してみてください。


  • 営業セミナーや勉強会に参加する

  • 営業に関する書籍や記事を読む

  • 実際に営業活動をしてみる



5. 継続的に営業活動を行う


リモート

営業は、継続的に行うことで成果につながります。営業活動を始めたばかりは、成果が出なくても、諦めずに継続しましょう。



番外編:フリーランスの営業で悩んでいる方への具体的なアドバイス


フリーランスの営業で悩んでいる方への具体的なアドバイスを、以下にまとめます。


①自分の強みやスキルを把握する

自分の強みやスキルを把握することで、それに合った営業活動を行うことができます。


②営業に慣れるまで、まずは小さな目標から始める

いきなり大きな目標を立ててしまうと、挫折してしまう可能性があります。まずは小さな目標から始め、徐々に大きな目標に挑戦していくようにしましょう。


③営業活動を記録する

営業活動を記録することで、自分の成果や課題を把握することができます。


④メンタルヘルスを整える

営業活動はストレスが溜まりやすいものです。メンタルヘルスを整えることで、営業活動を継続しやすくなります。



番外編2:営業で成果を出すためのポイント


営業で成果を出すためには、以下のポイントを押さえることが大切です。


①相手のニーズを把握する

営業活動を行う際には、まず相手のニーズを把握することが重要です。相手のニーズを把握することで、それに合った提案を行うことができます。


②信頼関係を築く

営業活動では、信頼関係を築くことが大切です。信頼関係を築くためには、相手の話をよく聞き、丁寧に対応することが重要です。


③成果を出すための努力を続ける

営業で成果を出すためには、継続的な努力が必要です。成果が出なくても、諦めずに努力を続けましょう。


フリーランスの営業で悩んでいる方は、ぜひ本記事で紹介した方法やポイントを参考に、営業スキルを磨いて、成果を出せるフリーランスを目指してください。



まとめ

フリーランスの営業で悩んでいる方は、ぜひ本記事で紹介した方法を参考にしてみてください。

また、営業は経験を積むことで上達していくものです。まずは小さな目標から始めて、徐々に営業スキルを磨いていってください。


自力ウェブスクールのフリーランスコースでは、ウェブデザインの知識を学べるだけでなく、1件目のお仕事の獲得〜遂行までを完全サポート致します!

フリーランスのウェブデザイナーとして働きたいあなたにピッタリです。


Comments


bottom of page