ウェブ制作は自社で出来て​

当たり前になる

現在、IT先進国と呼ばれる欧米の国々ではウェブ制作会社が存在しないことはご存知でしょうか?様々な要因がありますが、ウェブデザインはインハウス化し、多くの企業が社内にそうした機能を持っているのです。

日本でもWixのような誰でも簡単にウェブ制作ができるツールは日々普及しています。おそらく数年のうちにMicrosoftのOfficeのように一般化することでしょう。

​IT先進国の後に続く日本
Wixを選ぶ理由

企業が効率的に営業をおこない、販売したりサービスを提供して効率的に利益を確保する上で、オンラインマーケティングは日を追うごとに重要性が高まっています。

​専門性が高かったため、これまで社外に外注していたウェブ制作は、Wixの出現で自社で行えるレベルまでハードルが下がりました。また、このことからスピーディーかつフレキシブルに情報発信が可能です。

ウェブ制作がインハウス化する理由

コーディング、プログラミングが必要ないので短期間でウェブ制作のできる人材育成が可能です。また、多彩なウェブマーケティングアプリを追加できる事も魅力の一つ。

CMSと呼ばれるウェブ制作プラットフォームでは唯一米ナスダック上場をしており、Googleも推奨している信頼できるツールです。